ひと足先に体験した内藤さん親子(左)と、くまださん親子

写真拡大

コカ・コーラシステムは、2015年9月から11月にかけて、全国5都市で「Qoo(クー)プラネタリウム」を開催する。

初回は9月24日、アクアシティお台場(東京都港区)で実施。会場には果汁飲料「Qoo」のマスコットキャラクターQooをはじめ、プロボクシング元WBC世界フライ級王者の内藤大助さん(41)、亮くん(10)親子と、お笑い芸人のくまだまさしさん(42)、清菜ちゃん(8)親子が登場した。

プラネタリウム外観は「宇宙船」がモチーフ

イベントは、新商品「Qooわくわくグレープ」の発売(9月14日)を記念したもの。Qooの顔をモチーフにしたプラネタリウム施設が、各地をキャラバンする。プラネタリウム内部で上映されるのは、Qooと仲間たちによる宇宙遊泳の物語。プラネタリウムの外観は、物語に登場する宇宙船「SPACE SHIP Qoo」をかたどっている。

その宇宙遊泳を、一足先に楽しんできた内藤さん親子と、くまださん親子。Qooたちと月面旅行をともにして、亮くんは「すっごい短かったのに、映画みたいに何時間も見ていているように感じた」と興奮気味。清菜ちゃんも「星がキレイでした」と語った。

会場では、くまださんが「ぼくのネタで(清菜ちゃん)は笑わない」と言いながら、持ちネタを披露。くまださんの奮闘むなしく、清菜ちゃんは反応しないままだったが、かわりに内藤さんがネタを披露するとニッコリ笑顔に。思わず、くまださんが苦笑する場面もあった。

開催は9月26・27日がイオンモールむさし村山(東京)、10月3・4日がイオンモール福岡(福岡)、24・25日がイオンモール名古屋茶屋(愛知)、31日・11月1日がイオンモール堺北花田(大阪)、11月7・8日がウイングベイ小樽(北海道)。

9月15日からは、QooのオリジナルLINEスタンプも展開。「コカ・コーラ」のLINE公式アカウントと「友だち」になると、10月12日まで無料ダウンロードできる(使用期間はダウンロード後、6か月間のみ)。