ドライ&スチームのWショウガ配合のサプリメント誕生!

写真拡大

資生堂は化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」から、Wショウガ配合のサプリメント「ビューティーブースター」を2015年9月21日に発売した。

内からのめぐりと毎日の美しさのベースづくりに着目して開発。体の内側から温める作用があるショウガの辛味成分「ジンゲロール」を含有するドライショウガと、特殊な製法で辛味成分「ショウガオール」の含有量を増したスチームショウガの2種類をダブルで配合した。

また、資生堂の研究開発で美容効果を確認した独自素材「シベリア人参」や、世界最古のスパイスのひとつとされる「ケイヒエキス(シナモン)」に加え、「コエンザイムQ10」「鉄」など12種の美容成分を凝縮して配合した。タブレット形状で飲みやすく、毎日続けやすい。