え! まだガラケー? 絶滅危惧種「まだガラ女子」の実態って?

写真拡大

今やスマホは持っていて当たり前かと思うぐらい、駅など公共の場でスマホを手にSNSやアプリのゲームを楽しんでいる人の姿を目にすることが多くなりました。そんな中、ガラケーを好んで使っている人もたまに見かけますが「なぜいまだにガラケー?」と思う人は多いようです。そんなまだガラケーを使っている「まだガラ女子」の実態を探るべく、働く女性にアンケートを取ってみました。

Q.まだガラケーを使っていますか?

はい……14.6%
いいえ……85.5%

驚くことにいまだにガラケーを愛用している人が15%もいました。ではスマホに替えない理由はいったい何でしょうか。気になる回答を見てみましょう。

■まだガラ女子に聞いた! 使い続ける理由は?

・「料金が安い」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「スマホに必要性を感じない」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「家族との通話用に」(28歳/学校・教育関連/専門職)

スマホの維持費はやはり高いという認識があるようです。通話とメールをする程度なら必要ないという人もいました。また、スマホと二台持ちをしている人もいるようです。

■まだガラ女子に聞いた! スマホにしようかなと思う瞬間

・「集まりの時などにスマホで連絡先を交換し合っているのを見たとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分だけガラケーだったとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ネットを見る必要があるとき」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

何人かで集まった時に自分一人だけガラケーという場面はさすがに戸惑ってしまうようですね。さっと調べものをしたい時にスマホが便利だというのはガラケー派の人も認めているようです。

■スマホ女子に聞いた。「まだガラ女子」を街で見かけたら?

・「まだ使ってるんだなって思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「周りに流されないで素敵だと思う」(28歳/金融・証券/営業職)

・「すごい保守的だと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

スマホ派から見ると、ガラケー派は珍しい・不思議といった気持ちになるようです。個人の自由なのでなんとも思わないという人も多数いました。また、ものを大事にしそうと好感を抱く人も。

■まだガラ女子に聞いた。「まだガラ女子」を街で見かけたら?

・「親近感を覚える」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒だと嬉しくなります」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「堅実だなと思う。やっぱりガラケーの方が安いので」(24歳/食品・飲料/専門職)

やはりガラケー同士、同じガラケー派を見かけると嬉しいという意見が多く集まりました。ガラケーならではの使いやすさ、確かにありますよね。

絶滅危惧種のように見えて、中には格安のスマホと2台持ちをして賢く節約している人もいました。ガラケーは少数派ではありますがまだまだ現役で活躍中のようです!

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳〜34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません