医師が積極的に摂る上位5位の食材を集めた最強料理はコレだ!

写真拡大

 今年の3月、「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)において、医師7万人に調査した「健康のために積極的に食べているものランキング」が発表され、話題となった。

 その番組内でランキング上位5つに選ばれた食材は、第1位がトマト、第2位がヨーグルト、第3位が納豆となり、続いてブロッコリー、りんごという順位だった。

 そこで、これら上位5位の食材をすべて補完する、美味しくて最強の健康レシピを2品、紹介しよう。

●トマトとりんごとブロッコリーのサラダ 納豆添え(ヨーグルトドレッシング)

トマトとりんごは一口サイズに切り分け、ブロッコリーはゆでておく。納豆をちょこんと添えればサラダの完成だ。仕上げに手づくりドレッシングをかけよう。ヨーグルトにマヨネーズと牛乳を少量混ぜ、塩コショウで味付けしたら完成。

●トマト納豆ソースパスタ+りんごヨーグルト

 フライパンにオリーブオイルを入れ、トマトもしくはトマト缶と納豆を炒め、パスタソースを作る。ブロッコリーは飾りとして添えよう。サイドメニューとして、りんご入りヨーグルトを用意すれば、立派な洋食メニューの完成だ。

 どれも応用の効く食材ばかりなのでアレンジも可能。健康にいい食事をカラダが欲したら、ぜひ作ってみて欲しい。