<ダイヤモンドカップゴルフ 初日◇24日◇大利根CC 西コース(7,101ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」の初日。“64”をマークしたオーストラリアのスコット・ストレンジが6アンダーで単独首位に立った。
国内男子ツアーの特選フォトギャラリー
 2打差の2位タイにはR・T・リー(カナダ)、W・J・リー(オーストラリア)、貞方章男の3選手がつけている。2週連続優勝を狙う石川遼は7バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“69”と出入りの激しいゴルフに。首位と5打差の1アンダーで15位タイにつけている。
 昨年覇者の藤田寛之は1オーバー45位タイ、ホストプロの川村昌弘は5オーバーで108位タイと出遅れてしまった。
【初日の順位】
1位:スコット・ストレンジ(-6)
2位T:R・T・リー(-4)
2位T:W・J・リー(-4)
2位T:貞方章男(-4)
5位T:P・ピッタラヤット(-3)
5位T:キム・キョンテ(-3)
5位T:ジェイソン・クヌートン(-3)
5位T:プラヤド・マークセン(-3)
9位T:池田勇太(-2)他
15位T:石川遼(-1)他
45位T:藤田寛之(+1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>