スーパーマリオ30周年一番くじ、スター型枕やマリオ服のルームウェアも。

写真拡大

バンプレストは9月26日から、一番くじの最新作「スーパーマリオブラザーズ 30th Anniversary コレクション」を発売する。価格は1回620円(税込み)で、販売ルートは書店、ホビーショップ、アミューズメント施設など(※なくなり次第終了)。

今回の一番くじは、「スーパーマリオブラザーズ」を題材とした、8等級全16種+ラストワン賞というラインアップ。大人気のゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」の発売30周年を記念して、ついに一番くじに登場だ。

A賞は無敵アイテム「スター」型の枕、B賞には「キノコ」型のインテリアが登場。部屋に飾ればゲームの世界観に浸れるアイテムだ。

C賞では「マリオ」の服をモチーフにしたルームウェアがラインアップ。付属の“ひげ”と合わせて楽しめる、なりきりアイテムになっている。

D賞には、ゲームのオープニングシーンをデザインしたバスタオルが登場。そのほか、ゲーム画面やキャラクターたちをデザインした、グラスやデスクトップぬいぐるみ、アイテムポーチ、タオルなどを取り揃えた。

さらにラストワン賞では、ファミリーコンピューターのコントローラをモチーフにしたロングまくらが登場する。こちらもファン垂涎のアイテムとなりそうだ。