水樹奈々全国ツアーファイナル、締めは3万6千人のモンキーダンス

写真拡大

水樹奈々の全国11箇所14公演に及ぶ全国ツアーファイナル公演が、西武プリンスドームにて9月19日に行われた。動員36,000人。

【関連:水樹奈々、11枚目のオリジナルアルバム発売&2016年1月に4度目の座長公演決定!!】

NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE

『NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE』と題して行われた今回のツアー。水樹ライブといえば、大きな乗り物などのド派手演出が名物になっているが、『ADVENTURE』の名にふさわしく、ステージセットは岩山、吊り橋、アップダウンの激しい坂など、まるでテーマパークのよう。

NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE02

ファイナル公演は花火の爆音とともに開幕。アリーナ後方からJeepに乗ってあらわれた水樹の「みんなの心を一つにして、ライブADVENTURE TREASURE 14、埼玉の章出発!!」というかけ声で改めて開幕が告げられた。
途中には「封印解放!」という会場からの掛け声と共にステージ二階の扉から声優の高垣彩陽が登場する場面も。二人が声優として出演しているテレビアニメ『戦姫絶唱シンフォギアGX』の劇中歌「BAYONET CHARGE」が披露された。この楽曲はアニメ第5話EDで突然OAされた二人のコラボ曲で、web上で話題になっていただけに、会場からは悲鳴にも似た大きな声があがり、キャラクターのテーマカラーである青と赤のペンライトで会場は埋め尽くされた。

「BAYONET CHARGE」が披露された

中盤では「Angel Blossom」でステージ二階のトンネルからコースターに乗ってレールを滑り降り、アリーナ外周を行った「POWER GATE」では、ホバークラフトを模したフロートが登場するなど、名物の乗り物も健在。終盤では「アヴァロンの王冠」のイントロでステージ2階の扉が2つに割れ、出てきたのは高さ13mにもなるクリスタルタワー。なんとその頂上に水樹が立っているという演出が行われた。アリーナ地面からはおよそ15mの位置。そして曲の中盤ではステージ前から出る高さ8mの噴水の上に降り立つかのようにフライングも行われた。

ステージ二階のトンネルからコースターに乗ってレールを滑り降り
出てきたのは高さ13mにもなるクリスタルタワー

本編だけでも既に2時間半を超えていたが、アンコールでは変わらず元気な姿を見せた水樹。「Happy☆Go-Round!」などが披露されたのち、鳴り止まない「奈々」コールを受け、「やっぱり帰りたくないから戻ってきちゃった」とステージに再登場。「36,000人のモンキーダンスを見てみたくないかー!?」というかけ声とともに、2000年に発売されたデビューシングルのカップリング「アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜」が披露され、約3時間半に及ぶステージは幕を閉じた。

NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE010

<セットリスト>
1. No Limit
2. Justice to Believe
3. PRIDE OF GLORY
4. Inside of mind
5. 禁断のレジスタンス
6. Heaven Knows
7. レイジーシンドローム
8. 僕らの未来
9. BAYONET CHARGE/風鳴 翼×雪音クリス(CV:水樹奈々×高垣彩陽)
10. Nostalgia
11. Nocturne −revision−
12. Angel Blossom
13. POP MASTER
14. あしたgraffiti
15. POWER GATE
16. アヴァロンの王冠
17. UNCHAIN∞WORLD
18. Exterminate
19. 終末のラブソング
20. Heart−shaped chant
21. ETERNAL BLAZE
【ENCORE】
22. ドリームライダー
23. It’s Only Brave
24. Happy☆Go-Round!
【W ENCORE】
25. アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜

Photo:hajime Kamiiisaka

※「水樹奈々全国ツアーファイナル、締めは3万6千人のモンキーダンス」はおたくま経済新聞で公開された投稿です