3つの悩みを1本でケア

写真拡大

アテニアは、40代のエイジング世代に向けて「まぶた」「目の下」「目尻」の悩みをケアする、目元用美容液「アイ エクストラ セラム」を2015年10月20日から通信販売と全国で発売する。

目もとの皮膚生理に基づいた効率的なアプローチ

目元は皮膚の薄さや古い血液を流す静脈が集中していることなどが原因で、「たるみ」や「むくみ」などを起こしやすい。「アイ エクストラ セラム」は加齢による目もとの変化メカニズムに対応して、「目の下」の"たまり"、「まぶた」の"やせ"、「目尻」の"こわばり"の3つの問題に1本でアプローチする。

目の下の陰はクマではなく、下まぶたの筋肉が支えきれなくなった脂肪や老廃物のたまり。アロエエキスでたまりを押し流し、よどみのないすっきりとした目元を作り出す。

たるみが気になるまぶたには"セイヨウキズタエキス"と"コメヌカ油"成分で皮膚のキメを立て直し、弾力を取り戻す。

また、植物性ボトックス"マイオキシノール"が目もとの皮膚を柔らかくゆるめ、年齢とともにしわが定着しやすい目尻にハリをつくりだすという。

ほのかなリラックスハーブアロマの香り。

内容量15gで価格は3291円(税込)。