中華レストランなどを展開する東天紅<8181>は31日、05年2月期単独の純利益が従来予想を1億3000万円下回る5億5000万円の赤字になったようだ、と発表した。店舗撤退の費用など特別損失が7億3000万円に膨らんだ。前の期は4億2600万円の赤字だった。

 売上高は予想を1億4000万円(1.6%)下回り、前の期比9.2%減の84億6000万円。店舗撤退による減収があったものの、セールス体制やサービス強化で既存店売上高はほぼ予想通りとなった。

 経常利益は原材料仕入の集中化や不採算店舗の撤退で、予想を5000万円(33.3%)上回り2億円になりそうだ。前の期は1億9800万円の赤字だった。【了】