写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大日本印刷(以下、DNP)はこのたび、同社のホログラムが、ダッドウェイが輸入販売を行うエルゴベビー・ベビーキャリア (抱っこひも)の保証カードに採用されたことを発表した。同ホログラムを転写したプラスチックカードを保証カードとして導入することは、DNPでは初の取り組みとなる。

DNPによると、インターネットショッピングの普及により、多くの店舗がブランド品の取り扱いを開始。これにより、ブランド品が正規のものであることを保証する必要性が高まっているほか、これまで模倣品対策として商品パッケージに正規品を示すホログラムを貼付していたが、パッケージは購入後に捨てられてしまうため、手元に残せる保証カードとして、ホログラム付きプラスチックカードの採用が増えているという。

今回採用されたホログラムは「エンボスホログラム」と呼ばれるもので、ホログラムの光学的な干渉縞をフィルム表面に微細な凹凸として記録することで作製される。見る角度により、色彩がレインボーに変化し、左右方向の立体感を表現することが可能。高級感のあるホログラムがカードに付いていることで、偽造防止や真贋判別の機能が高まるだけでなく、生活者がステータスを感じられるというメリットもある。

なお、今回採用に至ったエルゴベビー・ベビーキャリア (抱っこひも)は、肩と腰への負担が小さく、人間工学に基づいた親子に快適な設計で高い人気と知名度をもつ。一方で、多数の模倣品が流通し、その中には安全基準を満たさないものも含まれていることなどが課題となっていた。

同商品の日本正規総代理店となるダッドウェイは、これまでも模倣品の拡大を防ぐため、生活者の注意を喚起するなどの対策をとってきたが、模倣品対策のさらなる強化に向け、DNPのホログラム採用に至ったという。同ホログラムが貼付された保証カードは、11月1日以降、ベビーウエストベルト付きエルゴベビー・ベビーキャリアに順次同梱される予定だ。