スカイパーフェクト・コミュニケーションズ<4795>は31日、福岡県西方沖地震による家屋損壊や避難などで視聴できなくなった被災者に対し、4−5月の料金請求を免除すると発表した。玄界島の加入者は4月分をすべて、福岡と近隣4県の被災者には、申し出があれば免除する。

 昨年8月の新潟・福井の集中豪雨や新潟県中越地震の際などにも、被災者に対し同様の措置を取った。これまでは地域単位で免除措置を取ってきたが、福岡県西方沖地震は地域で被災状況にばらつきがあるため、申請による免除となった。同社の広報担当者は「状況に応じて柔軟に対処したい」と話した。【了】