ウォークマン『NW-A HN』は全6色での展開

写真拡大

ソニーは、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)の豊かな音楽とともに、日常を鮮やかに彩る商品として、ウォークマンAシリーズ4機種を2015年10月10日に発売する。

ハイレゾ音源を騒音の中でも快適に

ハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリングインナーイヤーヘッドホンを同梱したモデル「NW-A HN」シリーズ3機種(16GB、32 GB、64GB)を含む全4機種が展開される。

本体にハイレゾ対応のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載し、同梱のイヤーヘッドホンを使用することで、電車やバスの車内、航空機内など外出先のさまざまなシーンでハイレゾ音源再生を快適に楽しめる。

ハイレゾ音源再生に重要なアンプは独自開発され、より繊細で力強いサウンドを実現。また、圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケールする「DSEE HX」により、従来の音源をより豊かな音質で聴くことができる。

さらに、Bluetooth経由で従来比最大約3倍の情報量を伝送可能な高音質コーデック「LDAC」に対応し、ワイヤレスでも高音質なサウンドを楽しめる。

64GB以上のmicroSDXCメモリーカードにも対応したmicroSDカードスロットを搭載し、さらに多くの高音質ファイルの保存も可能だ。

価格はオープンだが、市場推定価格(税抜)は、通常モデル(16GB)が2万3000円、ハイレゾ対応モデルが2万8000円(16GB)、3万3000円(32GB)、4万3000円(64GB)。