写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「スポーツの秋」の季節がやってきた。定期的にスポーツをすれば、運動不足解消になり、ダイエットにもつながる。ただ、頭ではわかっていても、仕事の疲れや家族・友人との約束などがあり、休日に運動をできない人も多いはずだ。そんなとき、パーソナルトレーナーがいてくれれば、今の自分に最適な運動や食事、生活習慣などを教えてくれ、ダイエットにつなげやすくなるだろう。

では、どんな人がトレーナーだったら、がんばろうという気になるのだろうか。今回は、マイナビニュースの女性会員200名に「ダイエット指導を受けたい野球選手」に限定して聞いてみたので、理由と併せて紹介しよう。

Q.あなたがダイエット指導を受けてみたい野球選手(OB含む)を教えてください

1位: イチロー(37.5%)

2位: 古田敦也(10.5%)

3位: 田中将大(8.0%)

4位: ダルビッシュ有(6.0%)

5位: 松井秀喜(3.5%)

■イチロー
・「ダイエット以上に超人になりそうだから」(28歳女性/機械・精密機器/技術職)
・「理にかなったことをいろいろと教えてくれそう」(32歳女性/金融・証券/営業職)
・「イチロー流の特殊な方法で教えてくれそう」(34歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「スマートな指導が受けられそうだから」(27歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「あれだけ長い間、トップアスリートでいられるということは、肉体に関して特別な理論を持っていそうだから」(24歳女性/食品・飲料/専門職)

■古田敦也
・「データをもとに的確に指導してくれそう」(27歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「しっかり計画してくれそう」(31歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「知的な部分を兼ね備えていると思うので、賢いダイエットができそうだから」(33歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「監督兼選手をやってのけた人だから」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■田中将大
・「アイドルの曲をかけながら一緒にトレーニングしてくれそうなので」(26歳女性/その他/営業職)
・「里田まいのつくってくれる食事とかも教えてくれそう」(23歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「優しそうだし、奥さんとのおのろけ話も聞けて楽しそう」(35歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■ダルビッシュ有
・「イケメンの前で太っていくわけにいかないので、モチベーションが上がりそうだから」(24歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「SNSでかなりストイックなことを見せていたから、ちょっとそれに便乗してみたい」(30歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「自分に合ったトレーニングを指導してくれそう」(26歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

■松井秀喜
・「優しそうだから」(24歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「教え方が上手そうだから」(32歳女性/不動産/専門職)

■総評

およそ5人に2人からの評価を得て1位となったのは、イチロー選手だった。41歳にして今なおヒットを放ち続け、日米通算で積み上げた安打数は4,000本以上にもおよぶ。不世出の天才打者に対しては、「基本をしっかり教えてくれそう」「理論的に学べそう」「ストイックに学べそう」などの意見が寄せられた。

2位は古田敦也さん。現役時代はインポータントデータ、すなわちID野球の申し子としてチームをけん引し、監督業もこなした。球界きっての理論派でもあるだけに、データを駆使した理路整然としたダイエットを期待する声が多かった。3位には田中将大選手が入った。理由としては「優しそう」が大半ながら、まい夫人がタレントということもあり、共通の話題で楽しく学べそうと考えている回答者も散見された。

秋は実りの季節だけに旬の食材も多く、ちょっと油断しているとつい食べ過ぎてしまうことも。どうか「スポーツの秋」が「食欲の秋」にならないように、食事と運動のバランスに気をつけて過ごしてほしい。

調査時期: 2015年9月9日〜9月11日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート