写真提供:マイナビニュース

写真拡大

江崎グリコはこのほど、サッカーの内田篤人選手を起用したチョコレート菓子「Bitte(ビッテ)」の新TV‐CM「内田バリスタ」篇の放映を開始した。

内田選手は、「Bitte(ビッテ)」のTVCMに3年連続の出演となる。今回、内田選手はシャツにちょうネクタイとエプロンを身につけ、バリスタになって登場。家事が終わった主婦に優しくねぎらいの言葉をかけながら、コーヒーと「ビッテ」をサーブし、至福のくつろぎ時間をプレゼントするというストーリーになっている。

CMは、家事が終わりソファに倒れ込んでひと休みする主婦のシーンからスタート。すると「がんばってますね」と声をかけるバリスタ姿の内田選手がソファごしに登場する。いつしかリビングはコーヒー店に変化。「これで一息」とコーヒーとビッテを主婦に差し出す内田選手の優しい笑顔に注目とのこと。

30秒篇ではさらに「休むことも大事ですよ」と話しながら、ラテアートを施すカットも。内田選手は撮影の合間に実際にラテアートに挑戦したが、なかなかイメージ通りにはいかず悪戦苦闘していたという。しかし練習を重ねるうちに、白い模様が浮き出てくるようになった。

本番では、形にはなりそうなもののうまくいかず、「できないぜ! 」と内田選手は悔しがっていたとのこと。一筋縄ではいかない繊細なラテアートに終始苦戦していた内田選手だが、練習をくり返し、徐々にミルクが浮かんでくるようになったラテアートのできばえは、周囲のスタッフが「おー! 」と盛りあがるほどだったという。

これまでの撮影と違う点は、セリフ付きの演技が多かったこと。内田選手は「主婦に優しく語りかけるねぎらいのセリフ」のポイントをしっかり確認して、撮影に臨んだ。内田選手は「結婚したばかりなので、まだ奥さんの苦労というのは分からないですが、母親の姿は見てきたので、そういう姿をイメージしながら挑みました」とコメントしている。

(フォルサ)