抹茶×ヨーグルト…どんな味なのか

写真拡大

伊藤園は2015年9月7日、「抹茶のむヨーグルト」を発売した。

「抹茶」と「のむヨーグルト」がコラボレーションした。斬新な組み合わせとあって、なかなかに個性的なお味になっているようで...。

「流石信頼と実績の伊藤園!」絶賛の声も

京都宇治抹茶と、酸味が少なく抹茶の風味を引き立てる、乳酸菌を厳選して使用したヨーグルト飲料。伊藤園の完全子会社で乳業メーカーの「チチヤス」と共同で発見した独自の乳酸菌「フェカリス菌IC-1」を配合し、腸の健康にも役立つドリンクだ。

「抹茶」と「のむヨーグルト」、果たしてどんな味なのか。気になった人は多いようで、ツイッターでは続々と味の報告が寄せられているのだが...。

「買った抹茶のむヨーグルトがま...個性的なお味でショックうけてる」
「のむ抹茶ヨーグルトめっちゃ不味くて乾いた笑いがでる なんだこれは」
「よっぽど抹茶とのむヨーグルト好きじゃないとダメな味だ」

など、その「個性的な味」についていけない、という感想が多い。

「ただの、のむヨーグルトで抹茶の味全くしないです」「ほぼヨーグルトの味しかしませんでした」と、抹茶が感じられず残念、という声も。

一方で、

「買う前から絶対おいしいって思っていたけど、想像以上においしかった」
「流石信頼と実績の伊藤園。抹茶の粉の味が立ってくるし、ヨーグルトの甘さもうまく混ざって美味しい!」

と、絶賛の声も。ハマる人にはハマるようなので、興味をそそられている人はチャレンジしてみては。

希望小売価格は150円(税別)。