電通<4324>(東京都港区、俣木盾夫社長)は31日、KDDI<9433>(東京都千代田区、小野寺正社長)と共同で新会社「ユビキタス・コア」を設立すると発表した。電通の広告・マーケティング力と、KDDIの携帯インターネットビジネスのノウハウを組み合わせ、携帯電話を軸にeコマース、成果報酬型広告など新たなマーケティングビジネスの開拓を目指す、としている。

 資本金は4億9000万円で、当初の従業員数は12人の予定。KDDIが51%、電通が49%の株を保有する。代表取締役社長には、KDDIコンテンツメディア本部コンテンツマーケティング部長の新居眞吾(におり・しんご)氏、代表取締役副社長には電通メディア・コンテンツ第1本部雑誌局次長の西尾始朗氏が就任する。【了】