東北自動車道・安達太良SAの「十ねん長生きソフト」(350円)

写真拡大

その土地その土地の特色を活かしたグルメを販売するPA・SAには、長年にわたり愛され続けるロングセラーが数多く存在する。今回は、その超定番グルメの中から人気の7品を紹介したい。

【写真を見る】関越自動車道・高坂SAの名物メニューである「五目焼きそば」(1050円)

■ 十ねん長生きソフト(350円)

福島県産のじゅうねん(エゴマ)を使用したソフトクリーム。東北自動車道・安達太良SA下り線で食べられる。ヘルシーさとユニークなネーミングが人気の理由の一つ。

■ いもっぺ(180円、トッピング付き220円)

無添加、保存料なしで、自然な甘さが魅力のサツマ芋スイーツ。関越自動車道・三芳SA下り線で購入が可能だ。お好みでバター、はちみつ、ジャムなどをトッピングできる。

■ 五目焼きそば(1050円)

関越自動車道・高坂SA下り線の名物メニュー。具だくさんのあんかけに大きな豚の角煮が3枚乗っていてボリュームが満点。香辛料として八角が入っており、本格的な中華焼きそばを楽しめる。

■ だるま弁当(1000円)

上信越自動車道・横川SA下り線で、オープン当初から売られている弁当。茶飯の上に、山菜きのこ煮など様々な具材が乗っている。だるま型の容器は、食後は貯金箱として使える。

■ 千葉丼(700円)

東関東自動車道・湾岸幕張PA下り線でしか食べられない丼ぶり。千葉県産の豚肉を使った柔らかいひと口カツに、地産の味噌、とろろ芋、シラスのふりかけをトッピング。職業ドライバーにリピーターが多いという。

■ サバサンド(280円)/[HEAD]サバサンドビッグ(450円)

コッペパンにサバの唐揚げとスライスオニオンを挟んだ、北陸自動車道・米山SA下り線で10年以上販売されているパン。お好みで塩、コショウ、レモン汁をかけて食べるのもおすすめだ。【東京ウォーカー】