Twitterが10月に、ツイートボタンとフォローボタンのデザイン変更を計画していることが、ニュースメディア『TNW』の報道で明らかとなりました。

デザイン変更は4年ぶり

Twitterがツイートボタンとフォローボタンのデザイン変更をするのは2011年以来4年ぶりのことで、現在の立体的なデザインから、フラットなデザインに変更されます。
 
Twitter

Twitterのフォローボタンとツイートボタン、デザイン変更前(左)とデザイン変更後(右)


 
これだけでも随分印象が変わりましたね。さらに、ツイートボタンからはツイート数を表示するカウンターを排除しているとのことです。デザイン変更や、このあたりのAPIの変更はWebサイトに埋め込みを行っている方にとって好みが分かれるでしょうが、最近のWebサイトはフラットなデザインが多いので、こちらの方がデザインが馴染みやすいのではないかと思います。
 
 
Source:TNW
(クロス)