『マッドマックス 怒りのデス・ロード』/公式Webサイトより

写真拡大

10月11日(日)、世界中を席巻中の大ヒット映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の絶叫上映が、池袋・新文芸坐にて開催されることが明らかになった。

【『マッドマックス』絶叫上映が都内で開催! 皆で心おきなくV8! V8! V8!!の画像・動画をすべて見る】

これはファンの有志によって企画されたもので、8月には同作の絶叫上映が関西でも開催され、異様な盛り上がりが話題を呼んだ。

いよいよ関東でも開催される絶叫上映の整理番号付き前売券は、9月26日(土)より発売。新文芸坐窓口では9時頃から、チケットぴあでは10時から開始となる。

関西で異様な盛り上がりを記録した絶叫上映がいよいよ都内で実現!


ブルーレイ&DVD『マッドマックス 怒りのデス・ロード』トレーラー




大作アクション映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、1979年に1作目が公開されたシリーズ最新作。荒廃した未来の地球を舞台に、狂気に満ちた世界観、ど迫力のアクション、重厚で綿密なシナリオから世界中の人を魅了した。

日本でもロングヒットとなり、6月からの上映からおよそ7週間で観客動員100万人を突破、興行収入も16億円を越えたことも報じられ、現在も上映が続いている。10月21日(水)には本作のDVD・Blu-ray、そして4部作をまとめた『マッドマックス アンソロジー ブルーレイセット』の同時発売も控えている。

『マッドマックス』絶叫上映は、8月には「screaming MAD上映」と題して大阪の塚口サンサン劇場でも開催された。チケットはものの数分で即完、当日は多くの『マッドマックス』愛好家がコスプレ姿で集結し、鑑賞と絶叫を思い思いに楽しむ様は「関西ではこれまでにないほどの盛り上がりだった」と報道された。




関東圏でもこれまで爆音上映などは行われていたが、ついに絶叫上映も実現となり、ファンからは喜びの雄叫びが上がっている。




絶叫上映に限らず、新文芸坐では『マッドマックス』過去作を含む上映会が今後も数多く企画されているため、新作で初めて触れた人はそちらもチェックしてほしい。