22日、弁護士でタレントのケント・ギルバートが、自身のブログで「NEWS23」(TBS系)に出演した際の「裏情報」を明かした。

ケントは、この日投稿した「さすがはTBS!見事な編集でした」と題した記事において、「NEWS23」で受けたインタビューについて触れている。

21日の「NEWS23」では、19日に成立した安全保障関連法に対し、さまざまな著名人の声を紹介していた。その中で、たしかにケントがインタビューに答える様子も放送されている。

ケントは今回の法案成立によって日本が「アメリカの戦争に巻き込まれる」との懸念について「笑ってもいい?」と吹き出し、「逆だよ!アメリカが日本や韓国の戦争に巻き込まれますよ」「何を言っているんですか。巻き込まれるのは僕たちアメリカですよ」と発言していた。

ケントの出演した部分は約50秒ほどだったが、本人によればインタビューでは30分も話したそうで「『さすがはTBS、見事な編集だな〜!』と、久しぶりに感服しました」と綴っている。

ただ放送時間が短かった弊害もあったようで「『ケントは頭がおかしい』と反射的にツイートする人たちの、テレビを通じた印象操作のされっぷりが見事すぎる」として、先日有料メルマガで配信したとする「裏情報の一部」を公開しているのだ。

ブログ後半部分で公表したその「裏情報」において、ケントは「今、なぜ安保法案整備が必要なのか」「国会前の学生デモについて」「安倍首相の『強引な』政治手法について」、そして「NEWS23」でも答えている「アメリカの戦争に巻き込まれるという議論について」といった項目を設け、自身の見解を詳しく綴っている。

ケントは、「日本の安全保障を脅かさないと日本政府が判断するのであれば、アメリカから派遣要請があっても断ればいい」と考えているようだ。

最後にケントは、「編集って凄いでしょ?(笑)」と皮肉ってこの記事を締めくくっている。

【関連リンク】
さすがはTBS!見事な編集でした

【関連記事】
室井佑月氏が安保法案審議に不満を連発するも田崎史郎氏から厳しい指摘
「NEWS23」キャスターがメディアに訴え「安保廃案に向けて声を上げ続けるべき」
山本太郎参院議員が特別委員会で「自民党が死んだ日」のプラカードを掲げる