「素材屋すうぷ 食べるなすどっさりスープ カップ」(希望小売価格・税抜150円)は、ジューシーな揚げナスがたっぷり!

写真拡大

ポッカサッポロフード&ビバレッジは9月7日から「素材屋すうぷ 食べるなすどっさりスープ カップ」(希望小売価格・税抜150円)を全国で発売中だ。

【写真を見る】香りのよいネギを存分に味わえる、「素材屋すうぷ 食べるねぎたっぷりスープ 袋」(希望小売価格・税抜230円)

「素材屋すうぷ」は、日々の食事で健康に気をつかう消費者のニーズに着目し、2013年秋に誕生したスープブランド。これまでには、ゴマやゴボウを使用した具だくさんなスープが発売され、いずれも好評を博してきた。

今回の新商品は、インスタントスープ市場で人気の高いナスが主役!ショウガが香る和風だしのスープに、角切りにした揚げナスがたっぷり入っている。記者が試食してみたところ、ナスの食感が損なわれておらず、素材の旨味が存分に引き出されていると感じた。揚げナスのジューシーな味わいが上品なスープによく合い、体に染み入るようなおいしさだ。

なお、同シリーズの袋入りスープ「素材屋すうぷ 食べるねぎたっぷりスープ 袋」(希望小売価格・税抜230円)も、8月からラインアップに加わった。こちらは冬に食べたくなる健康素材、ネギをふんだんに用いた一品だ。鶏の旨味が引き立つ塩味のスープに、香りの良い葉ネギを合わせている。スープには、ショウガやニンニク、コショウを効かせ、飽きのこない味に仕上げた。

秋冬にぴったりの味が仲間入りした「素材屋すうぷ」。少しずつ気温が低くなるこれからの時季に、ぜひおすすめしたい。【東京ウォーカー】