受信箱をキレイにできるGmailアプリの新機能

写真拡大

Gmailの受信箱の掃除を助けてくれる2つの新機能がリリースされた。「Block Sender(送信者のブロック)」と「Unsbscribe(配信停止)」機能だ。

「受信箱をキレイにできるGmailアプリの新機能」の写真・リンク付きの記事はこちら

グーグルがリリースした2つの新機能が、あなたの受信箱の掃除を助けてくれそうだ。「Block Sender(送信者のブロック)」と「Unsbscribe(配信停止)」機能だ。

前者は、特定の送信者からのメールをブロックする機能で、現在ウェブ経由のGmailで利用可能だ。ブロックしたユーザーからのメールを自動的にスパムフォルダーに振り分けるので、ユーザーの目に留まることはない。この機能を利用するには、ブロックしたい相手からのメールを開いて、返信矢印の隣のドロップダウンメニューをクリックし、「Block Sender(送信者をブロック)」を選択する。

「Unsbscribe(配信停止)」も便利な機能だ。従来のように送信元のウェブページに行って複雑な配信停止手続きを通ることなく、ダイレクトメールの受け取りを停止することができる。

「配信停止」(および「送信者をブロック」)機能は、AndroidアプリのGmailアップデートで利用できる(iOSおよびウェブ版は、いまのところまだリリースされていない)。該当するメールを開き右上隅のアイコンをタップし、そこから「配信停止」を選択すればいい。受信箱が一掃できるのは、大歓迎ではなかろうか。

TAG

GmailGoogleProductivitySmartphoneWIRED US