温度変化を使った美容法に着目した新スキンケアブランド『暖冷美容(だんれいびよう)』

写真拡大

ノエビアグループの常盤薬品工業は2015年10月6日、温度変化を使った美容法に着目した新スキンケアブランド「暖冷美容」を発売する。

「ヒートクレンジング」「スキンソルベ」2品で手軽にデイリーケア

「暖冷美容」は、「あたためて」「冷やす」の2ステップで毛穴の汚れを落として肌を引き締め、ピュアな素肌に導くスキンケアブランド。

ホットタオルや冷水パックなど、通常手間のかかるスペシャルケアを2品で手軽にデイリーケアとして行うことができる。小鼻の黒ずみや頬の開き毛穴などが気になる方にもおススメだという。

「ヒートクレンジング」は、とろーっとあたたかい温感クレンジングジェルで、メイクと一緒に毛穴の汚れを溶かし出す。メイクや皮脂となじみやすく、お湯ですっきりと流せるジェルを採用した。価格は1512円(税込、以下同)。

「スキンソルベ」は、化粧水・乳液・美容液・クリーム・冷感パックの5役を1つでこなすオールインワンゲル。ひんやり冷感のゲルで肌と毛穴をキュッと引き締め、ベタつかないのに高い保湿力で1日中うるさら素肌へ導く。価格は1728円。

どちらにも、ジンジャーエキスやコラーゲン、アーチチョー葉エキスの3つの保湿成分が含まれており、ピュアジンジャーの香りも楽しめる。

全国のバラエティショップやドラッグストアなどのほか、購入日以降ブランドサイトからも購入できる。