日本文化をおしゃれに楽しむ!渋谷パルコで新しい形の秋祭り「旅するパルワゴン」

写真拡大

渋谷のど真ん中におしゃれな「フードワゴン」が登場し、このワゴンを中心に「和」と「ポップカルチャー」を融合させた新しいタイプの秋祭りが始まるそう。伝統的な日本の文化の新しい楽しみ方を知りたい女子はチェックして。

2015年10月2日(金)から4日(日)と、9日(金)から12日(月・祝)までの計7日間、渋谷パルコの公園通り広場にある店頭イベントスペースと、パルコの館内各所で「旅するパルワゴン〜Dig&Play Japanese Culture〜(ディグ アンド プレイ ジャパニーズ カルチャー)」が開催される。タイトルの由来は、「パルワゴンで旅しながら全国各地の日本文化を発掘(Dig)し、あらゆる場所で楽しむ(Play)」という意味だとか。

目玉は、イベント広場に設置するフードワゴン「旅するパルワゴン」。ここで、イベントオリジナルの「お寿司」や、全国の酒蔵からパルコがセレクトした「日本酒」など、味とかわいらしさを両立した日本の「食」を味わうことができるそう。

フードのオススメは、農林水産大臣賞の受賞経験もある大阪「三嶋フーズ」の手鞠寿司を、「食×ファッション」をコンセプトに開発した「パルワゴンオリジナル寿司」(5個540円)。メニューは花ミョウガの甘酢つけ、壬生菜、本干し京たくあんなどのビーガン寿司や、魚介のお寿司など10種類の中から5つを選ぶもので、厳選素材を使った本格的な味わいのカワイイお寿司は、ここでしか食べられない。

愛知の老舗「八雲だんご」からは、さまざまな種類のお団子をチョコレートでコーティングした新感覚の和スイーツ「チョコマント」(1本200円)が登場。一番人気の「チョコマント」の他にも、イチゴ味や抹茶味などがあり、カラフルなお団子にテンションもあがりそう。


また、ファッションデザイナー・中島篤氏監修のおしゃれな純米吟醸酒「SAKURASAKE」(ボトル6400円)をはじめ、全国の蔵元から選んだ希少性の高い日本酒が7種類も登場。ボトル販売のほかに、スタイリッシュなフルートグラスで、1ドリンク600円で飲むこともできるとか。

「京都・玉乃光酒造の『京の柚子酒』(ボトル1400円)や静岡・花の舞酒造の『ぷちしゅわメロン酒』(ボトル700円)など、甘めのお酒もありますので、日本酒ビギナーの方も楽しんでいただけると思います」と、広報担当者さん。スタイリッシュで新しい日本酒の楽しみ方を学べそう。


ふだんは着る機会の少ない着物が、気軽にレンタルできる「お試し体験」(4000円〜/4時間)にも注目。着物・浴衣ブランド「ふりふ」が提供する約30種類の中から「単衣の着物(浴衣)」を選んで、和装の1日を楽しめる。渋谷パルコ館内の対象レストランでは、着物着用のゲストに特別な来店サービスもあるそうなので、こちらもチェックして。

さらに、10月3日(土)と10日(土)限定で、おしゃれなメンズ着物のレンタル(1時間 1000円〜)もあるから、彼とのデートにもオススメ。特に3日(土)は「渋谷で人力車体験!」のイベントがあり、1回2000円の料金が、着物着用のカップルは半額になるサービスが。土曜日のデートは、着物で人力車がおトクかも。

ワゴンのそばのイベントスペースでは、10月4日(日)の19時から舞踏と音楽の「インスタレーション&ライブ」、9日(金)の15時からストリートけん玉の第一人者による「ストリートKENDAMAワークショップ&パフォーマンスライブ」が行われる。

10日(土)には落語家・立川志の彦“ストリート落語”ライブ、最終日の12日(月・祝)には、和装と洋装の垣根を飛び越えた着物×TOKYOストリートファッションを提案する「和×洋×ぱりゅこのファッションショー " WA!YO!SHOW!! "」も開催。

見て、参加して楽しいプログラムで、日本の伝統を今らしく楽しむ方法を学ぶ週末もいいかも。