男性グループ東方神起のチャンミンが出演したドラマ【夜を歩く士】の放送終了の心境を語った。

先日彼は所属事務所を通じて「時代劇に挑戦するのは初めてだったので序盤はたくさん緊張したが、いつの間にか最後を迎えてすがすがしくも名残惜い気持ちだ」と話した。

続けて「キャラクター自体が魅力的だったので多くの方々に愛していただけたと思うし、余韻が長く残りそうだ。

ドラマに携わった全ての方に感謝し、たくさん応援してくださった視聴者の皆さんにも心から感謝している」と伝えた。

 

© TOP N TOP Entertainment
© LK

韓国の芸能情報や大人気ドラマ・インタビュー動画を配信中! TBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」はこちらから