世界一栄養価の高い果物としてギネスブックにも登録されているアボカドは、良質な脂質だけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素がいっぱい。憧れのモデルさんや女優さんもみんなアボカドに夢中です。美容にも健康にもいいアボカドのさまざまな健康効果をご紹介しましょう。

1. 良質な脂質が豊富でダイエット中もOK

アボカドの約20%は脂質ですが、含まれているのはオメガ9系のオレイン酸やリノール酸、リノレン酸といった良質の油分ばかり。不飽和脂肪酸は体脂肪になりにくい脂質と言われ、ダイエット中でもOKです。これらの脂質を摂ることで、肌や髪もツヤツヤになるので、げっそり痩せやダイエットによる荒れ肌を防ぐ効果もあります。アボカド1個には15gの食物繊維が含まれているので、腹持ちもよくお通じにも効果的です。

2. 他の栄養素の吸収率をアップする効果も

アボカドを食べれば、他の食べ物の栄養素の吸収率を上げる効果もあります。それは、アボカドに含まれる良質な脂質によるもの。ビタミンA、D、K、Eは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ることで、吸収率がアップするのです。特にダイエット中は油分を控えがちですが、それでは栄養が上手く吸収されず栄養不足になってしまいます。毎日の食事に半分のアボカドを添えて、内側からキレイを実現しましょう。

3. アボカドには目にいい栄養素もある!

あまり知られていませんが、アボカドにはルテインやゼアキサンチンといった目にいいとされる栄養素も含まれています。ルテインはカロテノイドの一種で、強い抗酸化力で目を活性酸素から守る栄養素。ゼアキサンチンもカロテノイドの一種で、ルテインと似た働きをします。夏に浴びた紫外線のダメージから回復するためにも、アボカドはいいんですね。

4. 生活習慣病を予防するコレステロールを下げる効果!

アボカドにたっぷり含まれる不飽和脂肪酸には、血液中のコレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。高血圧や動脈硬化などの予防になりますし、血管をしなやかに保つことができれば、心臓病や脳梗塞などのリスクを軽減するのにも役立ちます。

健康にも美容にもいい効果がいっぱいのアボカド。皮をむいてスライスするだけで手間いらずで食べられるのも魅力です。毎日の食卓に、ぜひ取り入れてみてくださいね。


writer:岩田かほり