『俺物語!!』主題歌を担当する槇原敬之

写真拡大

「別冊マーガレット」で連載中の同名コミックを鈴木亮平主演で映画化する『俺物語!!』。この作品の主題歌が、今年デビュー25周年を迎えた槇原敬之が1993年に発表した8枚目のシングル「No.1」に決定したことがわかった。

『俺物語!!』実写映画のビジュアルがコミックス第10巻表紙に決定!

本作は、全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体をもつ男の中の漢(おとこ)が主人公の異色少女マンガが原作。今年4月からは映画化に先んじて、連続アニメが放送開始されている。

この主題歌提供に槇原は「今回リアレンジをさせていただくにあたって、映画を見させてもらったのですが、『No.1』という曲は本当にぴったりだなと思いました。もどかしくも、ちょっとおバカで、それでいてキュンとする映画だったので、『No.1』の実は底抜けに明るいラテンのような部分をあえて残してリアレンジさせてもらいました」とコメント。

「こんなフレッシュな映画の主題歌をおっちゃんである槇原敬之にやらせてもらえるというのは、本当にラッキーだなと思っています。21世紀になって、『No.1』という曲をこんなにぴったりのストーリーに巡り合わせてくれたことに、感謝したいです」と続けている。

一方、主演の鈴木は、この曲に「エンドロールでイントロが流れた瞬間から、これ以上ないほどの幸せな感覚に包まれました。歌詞も槙原さんのお声も『俺物語!!』にぴったりで、鑑賞後に『今までで一番素敵な恋をしたい!』と思っていただけること間違いありません!」と述べている。

『俺物語!!』は10月31日より全国東宝系にて公開となる。

[動画]鈴木亮平「言いたのは1つ。世界よこんな映画が作れるなら作ってみろ!」
鈴木亮平主演『HK/変態仮面』が初日! 女性客の多さに監督も喜び!
『TOKYO TORIBE』の鈴木亮平が別人すぎる
[動画]原作者に「村岡印刷」と指名された鈴木亮平がラップで挨拶