目移りしてしまう18種もの具材

写真拡大

神奈川県三浦市のオーシャンリゾートホテル マホロバ・マインズ三浦では、朝食バイキングの新メニューとして、全18種類の具材から選べる「手作りおにぎり」の提供をスタートした。

【写真を見る】目の前で握ってくれるので、出来立てが味わえるのがうれしい

三浦ならではの三崎マグロを使った「マグロ醤油」、「マグロ味噌」の2種類の具材を始め、「たらこ」、「鶏そぼろ」、「しそ昆布」、「高菜」、「ネギ味噌」など、具材は全18種類。この中から、宿泊客が選んだ好きな具材を、その場でにぎって出すスタイルだ。できたてのおいしさだけでなく、目移りする具材選びの楽しさも同時に味わえる、イベント仕立てのバイキングとなっている。

マホロバ・マインズ三浦は、自家源泉の天然温泉大浴場と、最大10名まで宿泊が可能な広い客室が自慢。また、三崎マグロや地元三浦の野菜が食べ放題の、ディナーバイキングが好評を博す、幅広い年齢層にリピーターの多いホテル。

チェックアウトも11時とゆっくりなので、朝も夜もしっかり食べて、じっくり温泉につかる、身も心もリラックスできるひと時を堪能して欲しい。【横浜ウォーカー】