本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 週末にパレルモを破ったミランは休む間もなく22日にウディネーゼと対戦する。トップ下として先発出場が続いている本田圭佑は、この試合の招集メンバーにも選ばれた。

 そしてシニシャ・ミハイロビッチ監督も本田のプレーに期待を寄せている。伊『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』によれば前日記者会見で「彼はいいシュートを持っている。それを見せなくてはならない。攻撃面でもっと良くなれると期待しているし、もっと効果的になれる」と述べ、攻撃での貢献度アップを求めた。

 これまでインサイドハーフを務めることが多かったユライ・クツカが負傷のためウディネーゼ戦の招集メンバーから外れた。そのため伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はお本田を引き続きトップ下で先発出場と予想している。

 パレルモ戦を終えて本田のポジションははく奪されるのではとも囁かれていたが、同僚の負傷でなんとか踏みとどまった。次の試合は今まで以上に結果が求められる厳しいものになるだろう。

text by 編集部