アンチエイジングやデトックス効果も!麻布十番にフレンチ薬膳弁当の新店が登場

写真拡大 (全3枚)

食べるの大好き!という女子は必見! 見た目にも彩りがよく、おいしくて、美容と健康にもいい…そんな夢のような料理を提供してくれる、お弁当宅配・ケータリングの店「フレンチ薬膳 CHER VOUS SAKAI(シェル ヴ サカイ)」が2015年9月22日(火)、麻布十番にオープンする。

元パリコレモデルで、国際薬膳調理師の資格を持つ坂井美穂さんのプロデュースというから、美しく健康な体になれそう! さっそく坂井さんご本人を直撃、詳しく教えてもらった。会社の会議などで手配するお弁当、揚げ物やこってりしたおかずがたっぷりでつらい…と悩む女子にもオススメ!

“フレンチ薬膳”は、酸味、苦味、辛味、かん味(しょっぱさ)、甘味の五つの味をバランス良く盛り込む薬膳の理論に基づきながら、華やかなフランス料理を取り入れた料理。アンチエイジングやデトックス、疲労回復などに効果があるとか。国産と農薬・有害物質除去にこだわった食材を使っていて、添加物や保存料、乳製品を使っていないとか。

気になるお弁当メニューは、「お肉」、「お魚」、「ベジタブル」の3種類がある「9種のフレンチ薬膳弁当」(1836円)。

「お弁当は、アンチエイジングやひらめき力を求めるなら肉メイン、疲労回復やストレス解消なら魚メイン、二日酔い解消やデトックスなら野菜メインと、体調によってお選びください」(同)

お弁当の中央に配置されたメインと春巻きの2品以外、7品の惣菜は同じラインナップ。ただし、生春巻きのように、肉メインにはベーコンを使用、魚ならエビ、ベジなら小松菜を使用など、同じ惣菜でもメインによって使用する素材を変え配慮したものも。

写真は、「野菜」がメインのヴァージョンで、上段は左から、「レンズ豆のサラダ」、「季節野菜のロースト」「豆腐ディップ」。中段は左から、「季節の果物、白きくらげ、小松菜の生春巻き」、メイン料理の「青のりてんぺのソテー 茄子の自家製ゆず味噌添え」、「盆栽コロッケ」。下段は左から、「3色ピクルス」、「白ごまと紫蘇、昆布のライスキューブ」、「ビーツとオレンジピールのマリネ」。
見た目の華やかさや味わいの深さなど、フレンチの要素も満載なのが嬉しいところ。例えば、コロッケを土台に見立ててディルやパセリ、タイムなどのハーブを飾り付けた「盆栽コロッケ」や、豆腐にローズマリーと柚子胡椒を加えた味わい深い「豆腐ディップ」は、マスカルポーネチーズのような食感で、ちょっとスパイシーなクリームチーズ。下に敷かれているクッキーも自家製でバター不使用。ランチとしてもいいけれど、ワインにも合いそう!


「このほか、肉と豆の2種類がある『十番カリー』(972円)と、サイドメニュー『ほっこり優しい栗のポタージュ』(324円)もあります。カレーは血行促進や代謝アップ、栗のポタージュはアンチエイジング力やひらめき力アップにおすすめです」(同)

主に旬の食材を使うため、季節によってメニューは変わっていく。そのため、季節的な体調不良の解消にも活躍、健康を優しくサポートしてくれそう。フレンチ薬膳は”食べる美容法”なのだとか。

開店当初は、最低料金10800円からの事前注文の宅配が中心で、宅配エリアは東京23区内の半分以上を対象としているけれど、店舗で数量限定の販売もあるとか。また、店内での飲食もできるそう(8席)。なくなり次第終了になるので、味わいたいなら、イートインスペースがオープンする11時頃に足を運ぶか、事前に電話確認がベター。

また、10月10日(土)以降には、坂井さんによる『フレンチ薬膳料理教室』の開催も予定されている。女子としては、美容と健康にいい“フレンチ薬膳”は要チェックかも!