俳優パク・ソジュンが地上波ドラマで初主演を務める感想を明かした。

先日行われたドラマ【彼女は綺麗だった(仮題)】の制作発表会に出席した彼は「地上波ドラマで初の主演を引き受けることになり、そのぶん重みも感じている。一生懸命撮影に臨んでいるので期待してほしい」と語った。

また、劇中で昔は小太りだったが、完璧なビジュアルに生まれ変わった男チ・ソンジュン役を演じる彼は「こんなに気難しい役を演じるのは初めてだ。ひどいことを言うせりふも多いが、状況に合わせてキャラクターを生かせるような演技をしようと努力している」と話した。

 

© TOP N TOP Entertainment
© LK

韓国の芸能情報や大人気ドラマ・インタビュー動画を配信中! TBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」はこちらから