ゴンサロ・イグアイン【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間20日に行われたセリエA第4節でラツィオを5-0で破ったナポリ。その試合で2得点を挙げたゴンザロ・イグアインは、ヨーロッパリーグから続く5得点の大勝にも一切浮かれてはいない。

 ラツィオ戦を終え、伊『スポーツメディアセット』に対し「これはまだ始まったばかりで、僕らはベストを求め続けている」と最近のパフォーマンスに満足しない姿勢を見せたイグアイン。

 ナポリはリーグ開幕戦でサッスオーロに敗れ、その後2試合の引き分けを挟んでラツィオ戦で今季初勝利を挙げた。徐々に調子を上げている最中だが、イグアインはチーム状態がもっとよくなると感じている。

「過去に何があったかは考えない。僕は未来だけを見据えている。ここに留まってナポリをチャンピオンズリーグの舞台に戻したい」

 イグアインは常にビッグクラブへの移籍が噂されているも、改めてナポリへの愛を強調したうえで今のチームに上位を狙える力があると強調する。そしてスクデット(リーグ優勝)も視野に入れているようだ。

 ついに今季リーグ戦初勝利を挙げたナポリは23日にカルピと対戦したあと、26日にホームで王者ユベントスと対戦する。ラツィオ戦の勢いを継続し、勝ち点3を積み重ねられるだろうか。

text by 編集部