夏のお肌は降り注ぐ紫外線や汗、日焼け止め、栄養不足や寝不足でかなりお疲れ。秋になると突然肌の調子が悪くなる人もいるのでは? そこでオススメなのが炭酸パックことCO2パック。いま話題のCO2パックで生き生きとした肌を取り戻しましょう。

CO2パックとはどんなパックなの?

CO2パックとは炭酸パックのことで、以前はエステや美容クリニック専門の美容法でした。最近は炭酸美容が流行していることもあり、比較的安価で手に入るようになり、自分で手作りする人もいるようです。炭酸は二酸化炭素が水に溶けたものなのでCO2パックと呼ばれているのですね。炭酸の美容効果にプラスして、ヒアルロン酸などの保湿効果やプラセンタなど美白、美肌効果が配合された商品も出ています。

炭酸がなぜ肌に良いの?

ザラザラ・ゴワゴワのお肌とは、余計な皮脂やメイク残りなどがあることや、栄養不足や疲労で肌のターンオーバーがきちんとできていないためにキメが荒くなってトラブルになっている状態です。CO2パックに含まれる二酸化炭素が毛細血管に吸収されると、肌は酸素を取り込もうとして血管を拡張させます。そのため血行が良くなり代謝が上がり、ターンオーバーが促進されて老廃物を取り去ってくれるのでお肌がツルツルになり、キメも細かくなるのです。

どうせなら効果のあるものを使って

ドラッグストアや量販店に行くと、たくさんの種類の炭酸パックがあってどれが良いのか迷ってしまいますね。安いものと高いものでは何が違うのでしょう? 大きな違いは炭酸の発泡量と持続時間にあります。二酸化炭素が多く吸収されるほど、血行促進効果や代謝を活発にする効果が上がりますから、できるだけ長い時間お肌に炭酸が触れている必要があります。物によっては、水に混ぜた瞬間だけ炭酸が発生しシュワシュワしますが肌に乗せ終わる頃には抜けてしまうことも。エステで使用しているものや価格が高いものは高濃度の二酸化炭素がパック自体に溶け込んでいて、使用中も炭酸が抜けにくいような製法になっていたり、ジェル状になっていたりします。どうせなら効果が見込める商品を選びたいですね。

CO2パックは一回の使用でも効果が感じられますが、数日または週に一度の使用を続けることで「変わった! 」と実感できるので、ぜひ試してみてくださいね。


writer:しゃけごはん