野菜そのものを飲むような「smoothie stand AOYA」のスムージー

写真拡大

東京・神楽坂にあるスムージー専門店「smoothie stand AOYA」の期間限定ショップが2015年10月1日から31日まで、東京・新宿の新宿駅構内「Metro's Sweet Spot新宿」に期間限定オープンします。

野菜そのものを飲んでいるような「飲む八百屋」が、1か月限定で新宿駅に登場します。

1食分の野菜を1杯で補える「緑のスムージー」も

神楽坂にある本店で扱うスムージーのうち、6種が飲めます。ほうれん草、小松菜、キャベツ、パセリ、セロリ、アボカド、リンゴ、パインを使った「緑のスムージー」(600円)は、1日の1食分の野菜を1杯で補える優れもの。サラダ代わりに飲んでもOKです。

たっぷりのビタミンC補給で美白、美肌が期待できるのは、黄パプリカ、キャベツ、ミカン、マンゴーなどが入った「橙色のスムージー」(同)。スーパーフルーツのアサイーやブルーベリー、ヨーグルトなどが入った「アサイースムージー」(700円)は、健康美人を目指す人向けです。

契約農家から仕入れた野菜や果物など旬の食材を使い、素材の味をしっかり楽しめるオリジナルレシピの商品。スムージー店では珍しいスパウトパウチ(ふた付きパウチ)入り。持ち運びに便利なほか、酸化しにくいためフレッシュな味を楽しめます。

場所は丸ノ内線新宿駅プロムナードA8出入り口付近。営業時間は10時から21時まで(最終日のみ20時まで)。詳細は公式サイトから。