4500人が「あごクイ」など体験、恋愛ドラマアプリの世界観再現に列。

写真拡大

ボルテージは、9月17日から20日に幕張メッセで行われた「東京ゲームショウ2015」に出展し、4日間合計で約4,500人に同社の「恋愛ドラマアプリ」の世界観を再現した、リアル“恋アプ”体験(「あごクイ」「頭ポンポン」など)を提供した。

今回の出展では、「偽りの君とスキャンダル」「鏡の中のプリンセス Love Palace」「花より男子〜F4とファーストキス〜」の3タイトルのリアル“恋アプ”体験をできるコーナーを設置。アプリに登場するアイドルや異世界の王子様をイメージしたイケメンモデル8人による「壁ドン」をはじめ、「あごクイ」「頭ポンポン」「手チュー」など、バラエティ豊かな胸キュンを用意した。

また、一般デーのステージでは、「ときめき声優トークショウ」を実施。梶裕貴(9月19日、声のみの出演)と、下野紘さん(9月20日)が同社アプリの胸キュンセリフを甘くささやく企画も行った。

そして9月19日には、「花より男子 The Musical」に出演する松下優也(X4)、白洲迅、真剣佑、上山竜治が登壇し、舞台の裏話や意気込みをトーク。このほか、新作アプリの制作プロデューサーによる、アプリの見どころ紹介も実施した。