惣菜は100gで250円から。「豚ヒレ肉の漬け込みジンジャーソテー」など多彩なラインナップ

写真拡大

10月1日(木)、虎ノ門のビジネスビルの1階と2階に、「APRON'S DELI(エプロンズ デリ) 虎ノ門店」と「Cafe&Dining ballo ballo 虎ノ門店」の2店舗が同時にオープン。

【写真を見る】スイス産の「ラクレットチーズ」をはじめ、夜は欧風創作料理を味わえる

■ APRON'S DELI(エプロンズ デリ) 虎ノ門店

1階「APRON'S DELI(エプロンズ デリ) 虎ノ門店」では、「毎日食べても飽きない」をテーマに、種類豊富な惣菜を販売する。昼には「鶏肉のからあげ 秋野菜のアジアンチリソース」などの惣菜(100g/250円〜)、「おすすめバランス弁当」などのランチボックス(680円〜)の販売を行い、働く人が自分のスタイルに合わせて食事を楽しめる。夜には、ワインやビールを提供し、手作りのデリを味わえるバルとして営業する。

■ Cafe&Dining ballo ballo 虎ノ門店

2階には、カジュアルなイタリアンを味わえる「Cafe&Dining ballo ballo 虎ノ門店」がオープン。スペイン料理のタパスやワインを豊富に取り揃え、生ハムやチーズなど10種の追加トッピングができる「季節のパスタ」や「週替わりプレート」といったランチ(980円〜)から、「ラクレットチーズ」、「クリーミーチーズフォンデュ」などのディナーメニュー(518円〜)まで楽しめる。

落ち着いた木目調をベースに、赤い天井と緑の壁をアクセントとした店内は、カジュアルでありながらも上品な雰囲気。仕事帰りの食事や、友人とのパーティなどにも使えそうだ。

虎ノ門にオープンする、仕事の合間や普段使いにもピッタリな2店舗を、毎日の食事リストに加えてみては?【東京ウォーカー】