日本限定ミニエクレアも!FAUCHONの期間限定カフェが2015年9月25日、代官山に登場

写真拡大 (全3枚)

芸術や行楽、読書など、「秋に楽しみたい!」にもいろいろあるけれど、スイーツ好きにとっては、“エクレアの秋” かも。というのも、世界トップクラスの紅茶ブランド「FAUCHON(フォション)」が、エクレアの祭典「エクレアウィーク」を開催するから。これはパリ本店で2008年から毎年9月に開催しているイベントで、世界中で人気のエクレア80種類以上が集合するというもの。

これにちなんで日本でも、2014年に初めて表参道で、人気のエクレアが5種類集まる「FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE (フォション エクレアウィーク カフェ)」が開かれ、大盛況だったのだとか。スイーツ女子なら見逃せないこのイベント、が、2015年9月25日(金)〜10月1日(木)の期間、「FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE 2015(フォション エクレアウィーク カフェ 2015)」として、テノハ代官山の「BONDOLFI BONCAFFE(ボンドルフィ ボンカフェ)」に登場する。去年、行き逃して悔しい思いをした人は今年こそ参加して。
今年の目玉は、全長約6cmの”ミニエクレア”。白とオレンジのボーダーの見た目が特徴的な定番「ミニエクレール マンゴー」に加え、日本限定の新作として、バターしょうゆ味のクリームを閉じ込めた「ミニエクレール ポップコーン」、お酒とともに楽しみたい“アペリティフ ミニ エクレア”シリーズの「ミニエクレール オリーブ」と「ミニエクレール コンテ」の、計4種類がラインナップ。

「キャラメルポップコーンをトッピングした『ミニエクレール ポップコーン』は、ポップコーンのかわいらしさから発想を得た一品。バターしょうゆ味のクリームで、コク深く香ばしい味わいが楽しめます」(同)

エキストラバージンオリーブオイルを混ぜ込んだレモンクリームが相性抜群の「ミニエクレール オリーブ」と、甘みのあるクリーミーなマスカルポーネチーズとミルキーでマイルドなコンテチーズによるクリームうまみが堪能できる「ミニエクレール コンテ」は、甘さをおさえたお酒に合う点が新感覚とか。


3種類の新作エクレールは、今回のイベント限定の販売で、イートインのみでいただけるそう。

メニューは、「ミニエクレール マンゴー」と「ミニエクレール ポップコーン」がセットになった「スイートセット」(600円)、「ミニエクレール オリーブ」と「ミニエクレール コンテ」を組み合わせた「アペリティフセット」(600円)のほか、4種類すべてを楽しめる「Try-It-Allセット」(1100円)も。

さらに、アールグレイやアップルティーなどのFAUCHONの紅茶や、オリジナルのティーカクテルとのセットメニューもあって、こちらはお好みの2本「スイートセット」または「アペリティフセット」か、4本が揃うセットの2パターンを選べる。

「『アペリティフ ミニ エクレア』なら、カクテルとのセットメニューがオススメです。FAUCHONのダージリンの香り漂う紅茶リキュールにクランベリージュース、パッションフルーツシロップをあわせた爽やかな飲み口の『ティーカクテル』(750円)と一緒にいただくと、酸味や甘みなどそれぞれのエクレアの味わいとの口一杯に広がる華やかなマリアージュが楽しめます」(同)

エクレアはセットのみの販売だけれど、ドリンクはアップルティー、アールグレイ、ティーカクテルの3種類の単品注文もOK。1本を紅茶で、2本目をカクテルで楽しむというのもありかも。先がけて新しい味をいただけるこの機会、女友達と出かけて。