「ゴー!ゴー!ふぁいなんす☆タウン」のメニューページ  (C)Copyright 2005 財務省

写真拡大

 財務省が子ども向けゲーム付きサイト「ゴー!ゴー!ふぁいなんす☆タウン」を開設してから1週間が経った。

 同サイトは小学校高学年の児童を主な対象に、税金や財政の仕組みを理解してもらうことを目的として作られたもの。ゲームをしながら学ぶ形式が採りいれられているため、小学校1年生でも1人で楽しみながら勉強できるようになっている。

 財務省は「家庭でも税金や財政に親しめるように」と、インターネット上で子どもが楽しめるサイトを作ることを昨年12月に企画し、今月24日にこのサイトをオープンさせた。同省は01年から小学校に租税教育用のビデオを作成し、希望校に無償配布しているが、家庭で学ぶための教材を作るのは今回が初めて。

 同省主税局調査課で広報を担当する田村英好係長によると「全国の小学校にサイト開設前に宣伝ポスターを配ったが、子どもたちからの反響は今のところない。ゴールデン・ウィークをめどにアンケートページを増設し、子どもたちの意見も聞きながら内容を改善していきたい」とのこと。【了】