<ソルハイムカップ 2日目◇19日◇ザンクト・レオン=ロートGC(6,453ヤード・パー71)>
 米欧対抗戦『ソルハイムカップ』は初日悪天候の影響で2試合フィニッシュできずに、日没サスペンデッド。2日目は残り2試合を消化後、この日の競技に入った。残った2試合は共にオールスクエアで引き分け、欧州選抜の4勝2敗2分けで2ポイントをリードした。
 午前に行われたフォーサムマッチ1ではメリッサ・リード&カルロタ・シガンダ組(欧州)がミシェル・ウィー&アリソン・リー組(米国)を4&3で破り、まずは欧州が先制。続くマッチ2でもスーザン・ペターセン&チャーリー・ハル組(欧州)がポーラ・クリーマー&モーガン・プレッセル組(米国)を1アップで下し、さらにマッチ3でもカトリーナ・マシュー&サンドラ・ガル組(欧州)がアンジェラ・スタンフォード&ブリタニー・リンシコム組(米国)を1アップで破り、欧州の3連勝となった。それでもフォーサム最終戦マッチ4ではステイシー・ルイス&ゲリナ・ピラー組(米国)がアンナ・ノルドクビスト&キャロライン・ヘドバル組(欧州)を5&4の大差で破り、米国が一矢報いた。
 フォーサムを終えた時点で、欧州の7勝3敗2分けで4ポイントをリードとなった。
 午後から行われたフォーボールのマッチ5では、レクシー・トンプソン&クリスティ・カー組(米国)がアサハラ・ムノス&シガンダ組(欧州)を3&2で破り米国選抜の2連勝。この勢いで巻き返したかった米国選抜だが、続く3試合は日没サスペンデッドでフィニッシュできず、勝負は明日へ持ち越された。
 ここまでの結果、欧州の7勝4敗2引き分けで3ポイントリードで2日目を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>