進化を遂げた女性用育毛剤

写真拡大

アンファー(東京都千代田区)は、女性用育毛剤「スカルプD ボーテ スカルプエッセンス」をリニューアルし2015年9月18日に発売した。

女性の薄毛は女性ホルモンの低下、生活習慣の乱れ、加齢やストレスによる頭皮環境の悪化などにより、髪の生まれ変わり周期(ヘアサイクル)が乱れることに原因があるという。

リニューアルでは女性ホルモンと同様の働きがあるとされる大豆イソフラボンに着目し、「青豆豆乳発酵液」を新開発。これまでのシリーズに配合してきた「黄豆豆乳発酵液」と「黒豆豆乳発酵液」も引き続き配合した。オリジナルの「トリプルイソフラボン」で抜けにくく、ハリとコシのある髪を育ててくれる。

また、有効成分をより頭皮深くまで届けることができる、スカルプDにも配合の「Dカプセル」を新たに配合。さらに、2つの浸透促進成分が、Dカプセルと有効成分を頭皮の奥深くまで届けてくれる。ヘアサイクルに合わせた13種類の天然由来成分に加え、新たに「リデンシル」も配合した。バルジ幹細胞と毛乳頭細胞に働きかけ、育毛をサポート。アルコール濃度を従来の半分以下に減らし、頭皮にダメージを与えることなく根元からふわっと立ち上がる髪へ導いてくれる。

専用ホームページなどで取り扱う。価格は4320円(税込)。