第二十二条 (居住、移転、職業選択、外国移住及び国籍離脱の自由)

何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

(2) 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

(つづく)