プリプリのもつの旨味が味わえる「もつ鍋(辛)」(税抜680円)

写真拡大

九州食堂Gachiは、新鍋メニュー「もつ鍋(辛)」(税抜680円)と「旨辛もつ焼き」(税抜690円)を9月19日(土)から販売開始している。

【写真を見る】ご飯やビールにピッタリの「旨辛もつ焼き」(税抜690円)

「もつ鍋(辛)」は、もともと夏の限定メニューとして登場。コクのある辛味噌ベースに、プリプリのもつの旨味と野菜の甘味が溶け出したスープが人気を博し、今回グランドメニューに加わることが決定した。

また、「旨辛もつ焼き」は、たっぷりと盛られた野菜と脂ののったもつを焼き上げる一品。あとを引く辛さは、ご飯のお供やビールのおつまみにピッタリとなっている。

“行きたい時に、気軽に行ける食堂”がコンセプトの同店は、1人前590円から鍋を提供して、スープや具材の組み合わせ次第では、21通りのバリエーションが楽しめる。

新メニューの他にも、「博多もつ鍋」(税抜680円)「明太豆乳鍋」(税抜790円)「ぶたバラしゃぶしゃぶ五島列島アゴ出汁」(税抜690円)「特選すきやき」(牛:税抜690円、豚:税抜650円、鶏:税抜680円)「だんご鍋」(税抜590円〜)「湯豆腐」(税抜590円)など、種類豊富な鍋がそろっている。

浜松 芝大門店と西大井店、西八王子店の3店舗で展開。涼しさが増していく食欲の秋を迎えるにあたり、一人でも家族でも楽しめる鍋料理で、体の芯から温めてみては。【東京ウォーカー】