マンチェスター・シティに勝利したウェストハム【写真:Getty Images】

写真拡大

【マンチェスター・シティ 1-2 ウェストハム プレミア 第6節】

 イングランド・プレミアリーグ第6節が現地時間の19日行われ、ウェストハムはアウェイでマンチェスター・シティと対戦した。

 リーグ5連勝中ながら、チャンピオンズリーグでユベントスに1-2と逆転負けを喫したシティ。嫌な流れのままプレミアリーグに復帰する。

 すると6分、悪い予感が的中するかのようにウェストハムに先制を許してしまう。バイタルエリアでボールを受けたFWモーゼスが迷わず右足を振りぬき、強烈なミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。

 その後、シティがチャンスを作るも決められない展開が続くと、31分にはCKの混戦からサコが決めて追加点。2-0とリードを広げる。前半終了間際にMFデブルイネがミドルシュートを決めて一点を返すも、反撃も及ばず2-1で試合は終了する。

 これでウェストハムはアウェイでアーセナル、リバプール、シティ相手に白星を記録。3度目のジャイアントキリングを実現した。この試合でシティは今季リーグ初失点を記録し、同時にリーグ初黒星となった。

【得点者】
06分 0-1 モーゼス(ウェストハム)
31分 0-2 サコ(ウェストハム)
45分 1-2 デブルイネ(マンチェスター・シティ)

text by 編集部