<マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目◇19日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,374ヤード・パー72)>
 大会2日目の終了後に1番ホールで行われた飛ばし屋No,1を決めるLPGA認定のドラコン大会「マンシングウエア2015 女子プロドライビング女王コンテスト」が行われた。優勝の大本命、この日22の誕生日を迎えた渡邉彩香が263.6ヤードで見事に悲願のドラコン女王に輝いた。
ドラコン大会の様子もライブフォトでチェック!
 2球を打ち、フェアウェイかファーストカットに落ちた飛距離を争うこの大会。風は右からのアゲインスト。低めのティアップから放たれた渡邉の1球目は左のラフへ。通常は計測されないが、渡邉のリクエストで計測された距離は262. 6ヤード。それまで首位に立っていた工藤遥加の距離を大きく上回った。
 「同じ手ごたえでもう少し右へ」。そうして放たれた渡邉の2球目は狙い通りフェアウェイへ、記録は263.3ヤード。「1球目よりもいい手ごたえだった」と渡邉は打った直後に右手を掲げ、なんども飛び跳ねた。ツアーで優勝した時よりも派手なリアクション、3度目の挑戦で悲願を達成した喜びを全身で表わした。
 今回のドラコン時はボールを飛ぶと評判のあった今月発売の『JOKER』に。「初速が速くてビックリした。これはいけると」自信を持って臨めたことも勝利に大きく貢献したようだ。今季から主催のデサント株式会社と契約、ホステスプロとして「このウエアを着ると飛ぶんです!」としっかりPRもしていた。
 ドラコン大会は圧勝で大いに盛り上げることができた。本戦は執念の連続バーディでカットラインギリギリのイーブンパー46位で通過。「後は明日ビッグスコアを出して上に上がっていければ」、この勢いで本戦もしっかりと盛り上げてみせる。
 今季のトップ3選手と使用クラブは以下の通り。
優勝:渡邉彩香 記録263.3ヤード 
ドライバー:ブリヂストン J715
(シャフト Tour AD PT-6 45.25インチ、X) 
ボール:ブリヂストン JOKER
2位:工藤遥加 記録247.7ヤード 
ドライバー:ミズノ JPX EIII(Tour AD BB-6 45インチ、S) 
ボール:タイトリスト VG3
3位:永峰咲希 記録244.0ヤード 
ドライバー:テーラーメイド GLOIRE F(モトーレスピーダーEVOLUTION II 474 46.25インチ、S) 
ボール:テーラーメイド TP-X
<ゴルフ情報ALBA.Net>