自身最多の22本まであと「2」

 DeNAの筒香嘉智外野手が19日、阪神戦で2点ビハインドの3回に逆転の20号3ランを放った。2年連続2度目の20号到達となった一発で、チームは4-3と逆転に成功した。

 2点ビハインドの3回。阪神先発能見から、鳥谷のエラー、梶谷のヒットなどで1死一、二塁のチャンスを作ると、打席には4番・筒香。初球は内角の変化球を見逃してストライク。2球目は直球が外角に外れ、カウントは1-1に。迎えた3球目、厳しく内角を突いた直球を腕をたたみながら捉えた打球は、DeNAファンで埋まるライトスタンドへ突き刺さった。

 これでチームは4-3と逆転。自身は2年連続の20号到達、昨年記録したキャリアハイの22本にあと2本に迫った。