『それが声優!』Blu-ray 第1巻ジャケット

写真拡大

声優・浅野真澄として活動中のあさのますみさんと、漫画家・畑健二郎さんのコンビによる同人誌を原作とし、7月より放送中のTVアニメ『それが声優!』。

【『SHIROBAKO』だけじゃない! 『それが声優!』は業界のリアルを描く異色アニメだっ!の画像・動画をすべて見る】

アニメの裏方として奮闘する女の子たちを描いて話題をさらったTVアニメ『SHIROBAKO』はじめ、アニメ業界の舞台裏を描いた作品が流行を見せています。

本作も、キュートなキャラクターとともに、声優業界の日常や彼女たちの成長をコミカルに、あさのさんの実体験や膨大な取材に基づいた「業界あるあるネタ」を盛り込み、そのリアルな一面にも迫る作品として、多くのアニメファンから注目を集めています。

そんな本作も、最終回まで残すところあと数話。今回は、作品やキャラクターの紹介などを通して、声優業界を描く本作ならではの魅力に迫ります。まだ観ていないという方も、今からならまだ間に合う!

新人声優の成長を描いた同人誌が原作


『それが声優!WEB四コマまとめました-01』/サークル「はじめまして。」Webサイトより

『それが声優!WEB四コマまとめました-01』/サークル「はじめまして。」Webサイトより



浅野真澄さんは、「一騎当千」シリーズの孫策伯符役や、『乙女はお姉さまに恋してる』御門まりや役、『絶対可憐チルドレン』柏木朧役などで知られる人気声優。

その活動は声優のみにとどまらず、さまざまなラジオ番組のパーソナリティや、声優ユニット・Aice5のメンバーとしても活躍しています。

また、声優業のかたわら、「あさのますみ」名義で絵本・小説・作詞といった文筆業も行っていて、漫画「ハヤテのごとく!」シリーズなどを手がける畑健二郎さんとの同人サークル「はじめまして。」から頒布されている同人誌が、この『それが声優!』。

同サークルは、世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」にて壁サークル(会場の壁際に配置される大手サークル)として配置されるほどの人気を集めるサークルで、以前より本作の「アニメ化企画絶賛募集中」をうたっていたのですが、今夏ついにTVアニメ化を果たしたのです。

本作は同人誌のほかにも、「はじめまして。」のWebサイトにて4コマ漫画が連載されているほか、これまでの同人誌の内容を収録した一般書籍版も販売されています。

新人声優ユニット・イヤホンズの3人を紹介!




物語内では、本作に登場する3人の新人声優・一ノ瀬双葉萌咲いちご小花鈴の成長する姿とともに、声優業界のリアルな日常や、知られざる舞台裏などが描かれています。

彼女たちは、アニメ『仏戦士ボサツオン』で共演したことをきっかけに、プロデューサーの海原さんに抜擢され、新人声優ユニット・イヤホンズとしてデビューを果たします。

時には声優業界の厳しい現実や困難に直面しながらも、お互いに励まし、思いやりあいながら成長していく……そんな3人のプロフィールをご紹介!

一ノ瀬双葉(CV.高橋李依)


一ノ瀬双葉



デビューしたての超新人声優。就職難の中、「(そもそも)こんなに仕事に就くのが難しいなら、自分の夢の中で一番難しい仕事にチャレンジしよう」と一念発起し、アルバイトで生計を立てながら試行錯誤の日々を送る。

自己PRが苦手で、自分の個性をイマイチつかめていないのが悩みのタネ。あだ名はラジオ番組の出演時にアタフタしていることから名付けられた「フタフタ」。

宝物は、子どもの頃に大好きだったアニメ『息の根コロリ』のぬいぐるみ。家では、自らコロリに声を当てて自分を励ますなど、彼女のよき相談相手(?)として活躍している。

萌咲いちご(CV.長久友紀)


萌咲いちご



双葉とほぼ同時期に活動をはじめた新人声優。演技はもちろん、歌って踊れるアイドル声優を夢見ている。

「萌咲いちご」という名前は芸名であり、いちご星からやってきたお姫様(という設定)で、本名はイヤホンズのメンバーすらも知らない。

彼女も双葉と同様、声優業と両立して食品工場でのアルバイトをしている。可愛いキャラをつくろうと頑張るものの、ついボロが出てしまうことも。

本作の公式Webサイトでは、「いちご姫のいちごブログ♥」を執筆中。

小花鈴(CV.高野麻里佳)


小花鈴



児童劇団での活動を経て声優業界に入った、現役中学生の新人声優。5歳で子役デビューし今年で芸歴10年と、イヤホンズの中では最も業界でのキャリアが長い。

誰とでも仲良くコミュニケーションが取れる、素直で優しい性格。もともとは人見知りが激しく引っ込み思案だったのだが、そんな性格を直すべく、親のすすめにより劇団に入った。

学生であるがゆえに、仕事と学生生活の両立や進路のことで悩みを抱えることも。子役時代からの幼馴染であるサヨちゃんという親友がいて、鈴のファン1号としてイベントに応援に来てくれたこともある。

汐留ヒカリ/紺野あおい/集さん

左から汐留ヒカリ/紺野あおい/集さん



このほかにも、3人の面倒見役として登場する先輩の汐留ヒカリや、双葉の事務所に所属する新人マネージャーの紺野あおい、敏腕マネージャーの集さんなど、個性あふれるキャラクターが多数登場します。

声優業界で活動しているのは、もちろんイヤホンズだけではありません。紺野さんのお仕事にスポットを当てた第9話「マネージャー」など、彼女たちの周りにいる人々から別視点で業界をとらえたストーリーも必見です!

実在する声優も登場するリアルなストーリー


田村ゆかりさん

第3話「WEBラジオ」に登場した田村ゆかりさん



彼女たちの周りにいる人といえば、「ドラゴンボール」シリーズの孫悟空役で知られる野沢雅子さんや、歌手としても絶賛活躍中の田村ゆかりさんなど、実在する有名声優が毎回本人役としてゲスト出演するのも見どころのひとつ。

イベントや収録などでイヤホンズの3人と共演したり、時にはアドバイスを与えたりと、さまざまな形で彼女たちの活躍を支えます。

浅野真澄さん

これは第何話の浅野さんでしょうか?



ちなみに、原作を手がけた浅野さんは、本人役も含めて毎回異なる役で登場しています。皆さんお気づきでしょうか?

コロリ



そんな中で、新人声優が先輩の声優にひとりひとり挨拶回りをしたり、マネージャーや先輩に顔を覚えてもらうために、仕事がない時も名札を下げて事務所に通うといった「業界あるある」な情景がリアルに描かれています。ことあるごとにコロリが登場し、そんな声優業界の事情を詳しく解説してくるのがまたカワイイ!

ゲームのアフレコで、敵キャラにパンチを受けた時の「やられ声」を再現するために双葉がいちごにお腹をおもいっきり殴られるシーンなど、原作を手がける浅野さんの実体験に基づいたエピソードも……。コメディタッチな本作ですが、その中でさまざまな舞台裏が赤裸々に描かれているのです。

伝説的声優ユニット・Aice5がモデルとなったイヤホンズ


Aice5/結成10周年記念特設サイトより

Aice5/結成10周年記念特設サイトより



イヤホンズは、浅野さんが所属する声優ユニット・Aice5での活動経験をもとに描かれており、Aice5のメンバーも本作に出演しています。

Aice5は、堀江由衣さんを中心に、神田朱未さん、たかはし智秋さん、木村まどかさん、浅野さんにより2005年に結成された、声優ユニットの先駆け的存在。

結成からわずか2年足らずの間に6枚のシングルと1枚のアルバムをリリースし、ラジオ番組や東名阪でワンマンライブも展開されるなどの活躍を見せましたが、2007年に惜しまれつつも解散。ラストライブ「Aice5 Final Party “LAST Aice5”」は、木曜日と平日にもかかわらず、会場の横浜アリーナを埋め尽くすほどの反響を呼びました。

そんな伝説的声優ユニットが、本作への出演をきっかけに、結成10周年を迎える今夏に再始動を果たしたのです。



9月30日(水)には、記念シングル『Be with you』をリリース。作詞・作曲・編曲は、堀江さんのファンであり楽曲提供も行っているシンガーソングライター・清 竜人さんが手がけ、5人が別々の道を歩みながらも再集結する友情を描いた楽曲になっています。

マネージャー

神田さん演じるマネージャー



本作では、鈴が所属する「劇団さくらんぼ」のマネージャー役は神田さんが、そして堀江さんは本人役で出演。アフレコやイベント時には見事にお仕事をこなす堀江さんですが、オフになると意外すぎる通称「ゆりえほい」な一面も!?

Aice5



さらに第11話「自己管理」には、ライブシーンでAice5のメンバー全員が本人役で出演しています。かつてのファンにとってはたまらないシーンですね……。

エンディングがめっちゃ動く! 歌う! かわいい!


ED映像



見応えのある本編はもちろん、ユニークなエンディングも最後まで見逃せません。

ここで流れるEDテーマ「あなたのお耳にプラグイン!」は、イヤホンズの3人が超早口で繰り広げるラジオ番組風トークに加えて、毎回届けられるリクエストに応えてさまざまなアニメソングを歌うというもの。

リクエスト曲は、『新世紀エヴァンゲリオン』のOPテーマ「残酷な天使のテーゼ」や、『機動戦艦ナデシコ』のOPテーマ「YOU GET TO BURNING」など、アニメファンなら高まりを抑えきれない有名な楽曲ばかり。筆者も毎回「今週は何を歌うのかな?」と、最後まで楽しみにしながら観ています。

そして、毎回本編のテーマに合わせたバリエーション豊かなトークや、それに合わせてイキイキと動く3人の紙人形もめっちゃかわいい! かわいすぎる!!

画面を飛び出し活躍を見せるイヤホンズ





作中でもさまざまな活躍を見せているイヤホンズですが、彼女たちを演じる高橋李依さん、長久友紀さん、高野麻里佳さんも、新人声優ユニット・イヤホンズとして実際に活動しているのです。

特に高橋さんは、現在放送中の『乱歩奇譚 Game of Laplace』コバヤシ少年役や『がっこうぐらし!』直樹美紀役などでも知られている、今最も勢いのある声優のひとり。

作中のユニットとともにデビューを果たし、これまでにシングル『耳の中へ』、OPテーマ『それが声優!』をリリース。さらに9月30日(水)には、ニューシングル『光の先へ』の発売も控えています。

そして10月11日(日)には東京・原宿アストロホールにて初のワンマンライブ、さらに11月22日(日)には、渋谷のNHKホールにて合同ライブイベント「イヤホンズ vs Aice5」も開催。

デビューからわずか半年弱ながらも各方面で活躍を見せる気鋭の声優ユニットと、約8年ぶりに舞台に立つ伝説的声優ユニットとの夢の共演……それぞれのファンにとっては、たまらないライブになりそうです。

アニメ業界の舞台裏を描いたアニメや漫画作品が流行する中でも、特にリアルに描くことを追求した『それが声優!』。

果たしてイヤホンズの3人は、自分たちの夢や目標、そして声優業界にどのように向き合っていくのでしょうか? アニメの今後の展開、そしてAice5やイヤホンズの活躍も要チェックです!