9月19日新宿ピカデリーにて、映画『ヒロイン失格』の初日舞台挨拶が行われ、桐谷美玲さん、山粼賢人さん、坂口健太郎さん、福田彩乃さん、高橋メアリージュンさんなど豪華キャスト陣が登壇しました。


『ヒロイン失格』は累計140万部を売り上げた、大人気少女漫画が原作。

胸キュン要素が満載なのはもちろん、笑いあり涙ありのかつてない恋愛映画です。さらにヒロインの桐谷美玲さんが、「私を好きな人」と「私が好きな人」に揺れるという女子としては何ともうらやましい展開に注目が集まっています!


4年前に原作漫画に出会ってから、いつか主人公の自称・ヒロイン、松崎はとりを演じたいと思っていたという桐谷さん。初日を迎え「夢が叶った」と感極まった様子でした。

「撮影中大変だったエピソードは?」とMCに尋ねられると、「3月に撮影した池ポチャのシーン」とのこと。極寒の中の撮影エピソードを語ってくれました。


クールな幼なじみ、寺坂利太を演じた山粼さんは映画中のお気に入りシーンを尋ねられ、悩みながらも「花火大会のシーンですね」とコメント。「弘光とはとり、利太の3人の関係性が見えるから」とのことでした。これは映画を見るときはぜひ、注目したいですね!


学校一のモテ男、弘光廣祐を演じた坂口さん。「前作では弘光派が多いみたいですが、坂口さんが女性だったら弘光と利太、どちら派ですか?」と尋ねられ、ハニカミながら「僕は、利太ですね」。理由はというと「愛されるより愛したいから」と、少し“肉食系”な一面も伺わせていました!

今回の初日舞台挨拶ではなんと、桐谷さんへの2つのサプライズが決行されました!


第一弾は原作者の幸田もも子さんが、「世界に1つしかないスペシャルな色紙」と、「お手紙」を桐谷さんにプレゼント。今回主演を務めながらも原作の大ファンである桐谷さんは、突然のことで驚きながらも、感動のあまり思わず涙。そこに山粼さんがさっとハンカチを差し出すという、“イケメン”な姿に会場からは歓声が上がりました。


そして、第二弾は山粼さんと坂口さんからのサプライズ。何やらおもむろにステージから離れるお二人。会場がざわざわしていると……。


なんと! お二人が桐谷さんの為に選んだ花束のプレゼント! これには桐谷さんもビックリしながらも「やるねぇ〜」と笑顔。花束に囲まれた美しい桐谷さんに、山粼さんから「ヒロイン合格だね!」と映画のタイトルに引っ掛けたキラーワードが炸裂しました!

最後に、桐谷さんから「スタッフさん、キャストが心を込めてこの映画を作りました。今後、皆さんにずっとずっと愛される映画になっていけばいいな」とコメント。

映画『ヒロイン失格』は9月19日より新宿ピカデリー他、全国でロードショー中です! 「アオハライド」、「ストロボエッジ」に続くキュンキュンしっぱなしの今秋話題作。ぜひチェックしてくださいね!

(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会

(C)幸田もも子/集英社

配給:ワーナー・ブラザーズ映画