キム・ハヌルがハーフ30で首位に浮上!(撮影:ALBA)

写真拡大

<マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目◇19日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,374ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」2日目。全選手がハーフターンを終え、初日3アンダーで9位につけたキム・ハヌル(韓国)が前半1イーグル・4バーディ(ノーボギー)と猛チャージ、トータル9アンダーに伸ばし単独首位に浮上した。
会場からお届け!ライフフォトで試合の模様をチェック
 1打差のトータル8アンダーにはアン・ソンジュ(韓国)。続くトータル6アンダー3位タイには森田理香子と松森彩夏がつけた。トータル5アンダー5位タイには横峯さくら、笠りつ子、木戸愛、若林舞衣子ら7人。さらに上田桃子、申ジエ(韓国)、鈴木愛、藤本麻子、アマチュアの勝みなみらがトータル4アンダーで12位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】
プレーオフ第3戦目!松山の順位は?
“63”で19位浮上の松山英樹!「やっぱりバーディが一番の薬」