<ソルハイムカップ 初日◇18日◇ザンクト・レオン=ロートGC(6,453ヤード・パー71)>
 米欧対抗戦『ソルハイムカップ』がドイツにあるザンクト・レオン=ロートGCで開幕。初日はフォーサム4試合とフォーボール4試合、計8試合が行われたが、午後行われたフォーボールでは日没のため2試合が終われず、勝負は明日に持ち越された。
 午前はフォーサムが行われ、マッチ1ではモーガン・プレッセル&ポーラ・クリーマー組(米国)がアンナ・ノルドクビスト&スーザン・ペターセン組(欧州)を3&2で破り、続くマッチ2ではチャーリー・ハル&メリッサ・リード組(欧州)がミシェル・ウィー&ブリタニー・リンシコム組(米国)を2&1で下した。マッチ3ではクリスティ・カー&レクシー・トンプソン組(米国)がカリン・イシェール&アサハラ・ムノス組(欧州)を2&1で勝利。そして、マッチ4ではカトリーナ・マシュー&サンドラ・ガル組がステイシー・ルイス&リゼット・サラス組を3&2で下した。午前行われたフォーサムでは米国、欧州ともに2勝ずつを挙げて2ポイントを獲得した。
 午後はフォーボールが行われ、マッチ5ではノルドクビスト&キャロライン・ヘドバル組(欧州)がプレッセル&クリーマー組(米国)を4&3で下した。続くマッチ6ではチャーリー・ハル&グラディス・ノセラ組(欧州)がアリソン・リー&アンジェラ・スタンフォード組(米国)を下し、欧州が2連勝した。ちなみにサスペンデッドとなったマッチ7のカー&トンプソン組(米国)対リード&カルロタ・シガンダ組(欧州)は17ホールを終了しオールスクエアとなっている。マッチ8はゲリナ・ピラー&ブリタニー・ラング組(米国)対ガル&キャロライン・マッソン組は15ホールを消化、欧州が1アップでリードしている。明日残り2試合は土曜日7時45分から再開する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】テレサ・ルー、今季4勝の原動力は“距離感ぴったり”の14本