ほんまかいな!? 道頓とん堀から「クリームブリュレお好み焼き」登場やで / 綿あめと醤油でパリパリのカラメルを作るんだって!

写真拡大

おうちで食べても、お店で食べてもおいしいけれど、やっぱりお店で食べた方がなんとなくおいしい気がするお好み焼き。アツアツのお好み焼きと冷たいビールとか、もう最高!

お好み焼きチェーンの道頓とん堀から、ほんまかいな!? と思わずツッコミたくなるお好み焼きが登場しました。

その商品とは、まさかの「クリームブリュレお好み焼き」。ク、ク、ク、クリームブリュレやてぇ〜! お好み焼きやのに、クリームブリュレやてぇ〜!

【クリームブリュレってほんまかいな!?】

9月15日、全国の道とん堀に「クレームブリュレお好み焼き」が新登場しました。クリームブリュレのお好み焼きってどんなんやねん……。

道とん堀によると、とろとろの食感を演出すべく、通常のお好み焼き生地とカスタード生地を半分ずつミックスした特製生地を使用。クリームブリュレの特徴である硬いカラメルの層は、綿あめと醤油を鉄板で溶かして作るといいます。

焼き上がったとろとろ食感の生地にパリパリのカラメルと和風あんをかければ、あまじょっぱい「クレームブリュレお好み焼き」が完成。う〜ん、ちょっとうまそうやん?

メニューは、ヘルシー系の「お好みチーズブリュレ」と、具材たっぷりの「お好みミックスブリュレ」の2種類。パリパリ、とろとろなお好み焼き、ええかもしれへんね♪

参照元:PR TIMES
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る